イエー!

物件情報サイトの使い方

いつも記事をご覧頂きありがとうございます。イエー賃貸部です。

不動産業界には常識では考えられない悪質な不動産会社が存在します。
そんな悪徳不動産会社に騙されないための知識 ”騙されない” シリーズ第一弾。

お引越しの際、「SUUMO」や「HOMES」など、物件を検索できるサイト(ポータルサイト)を使って物件を探される方も多いと思います。今回はポータルサイトで騙されないための知識です。

ポータルサイトで良い物件をみつけて実際に問い合わせてみると、「その物件もう募集終了しています。」なんて言われた経験はありませんか?

実はポータルサイトは、物件情報は最新の情報(もの)とは限りません。
募集が終了した物件も掲載されたままになっている場合があります。
ポータルサイトの情報は、物件のオーナーさんでも管理会社でもなく、仲介会社(街の不動産屋さん)が掲載しています。
仲介会社は物件が契約に至った場合に借主や貸主から仲介手数料を頂くのが目的の会社です。

仲介会社は物件を借りたい方を探すのが目的ですから、募集終了している物件であっても物件を借りようとされている方から問合せさえあればいいのです。
募集もない魅力的な物件を掲載する悪質な不動産会社もいます。

ポータルサイト側も仲介会社の掲載物件数によって掲載料を得ているので最新情報だけにして情報を少なくしたいとは思っていない点にも問題があります。

では、募集している物件だけを見るにはどうしたらいいか。
と言う点ですが、残念ながら不動産会社に確認する以外に方法はありません。

現時点で最良の物件の探し方は、結局のところ、ポータルサイトです。
募集終了している物件や実際には募集のないおとり物件も掲載されていますが、募集中の優良な物件も必ず掲載されています。
物件を借りたい方を探すために、仲介会社も優良な物件はすぐにポータルサイトへ掲載します。
結果的に、ポータルサイトが一番早く情報を取得できます。

ただ、募集のない物件を掲載するような不動産会社には要注意です。
他にも多くの嘘があることを心配しながら契約を進めることになります。

より信用できる不動産会社で契約するために、気になる物件は必ず複数の不動産会社に相談をすることをお勧めいたします。

イエーにも物件情報をお送りいただければ最新の募集状況や仲介手数料の最安値を比較してお知らせいたします。

イエーを今後ともよろしくお願いいたします。