イエー!

それでも交渉しますか?

いつも記事をご覧頂きありがとうございます。イエー賃貸部です。
悪徳不動産会社に騙されないための知識 ”騙されない” シリーズ第六弾。

不動産屋さんでは集客の為の嘘が多く存在します。

その一つ、「交渉お任せください!」「うちの会社なら交渉できますよ!」といううたい文句。
インターネットでも多くの情報サイトが、ぼったくりが多いので賃貸契約は交渉はした方がいいと書かれています。

何とも聞きたくなる耳心地のいい言葉ですが、実際に交渉をするのはよくお考えください。

空室で募集のかかった優良物件はほとんどの場合、1カ月以内に募集が終了します。
すぐに入居者が見つかる状況です。優良物件は競争率が高いものです。

そんな需要過多な状況で、交渉ありきの方を貸主様はどう感じるでしょうか。

同時に複数の申込があれば交渉される方の申込は優先順位を下げるでしょうし、貸主様によっては交渉前提の方は非常識として申込自体をお断りされる方もいます。

交渉が通らなければ申込をしないという意思の上であれば交渉されてもよいと思いますが、”あわよくば安くなれば”の気持ちで交渉されると、心証を悪くして結果的に希望の物件に住めないなんてことになりかねないので、イエーでは交渉はあまりお勧めしていません。

もちろん、イエーでは募集内容が相場通りか、不要な付帯サービスを付けていないかなどを徹底確認し、相場と異なる費用があれば貸主様に確認しますし、お客様にもお知らせします。

イエーは借主様にも貸主様にも一方に都合の良い取引にならないようにする努力こそが、快適に住める良好な取引になると考えています。

もちろん、節度ある交渉や、交渉してよいものかなどのご質問はお気軽にイエーにご相談ください。

過度な交渉にはご協力できかねますが、イエーは契約取引の最適化により、どの不動産会社様よりも初期費用を安くできる自信があります。

“交渉できる”という不動産会社様と比べて頂いて構いませんので、イエーに是非お問合せください。

イエーを今後ともよろしくお願いいたします。